売れる広告を瞬時に判断する
広告管理機能

その他の機能紹介

ポイントバックに連携、広告の効果測定が超充実!
「CPC」「CVR」を自動計算!

広告メディアの肝となるのが、収益ポイントの中心となる広告の管理です。 「どの広告がこの媒体には効果が高いのか」 を自動的にカウントする機能を搭載しているので、広告の最適化を図ると共に、サイトの企画戦略にもお役立てする事が可能です。 また、経路設定機能がついている為、純広を出稿する際も、どの位のアクセスが来て、どの程度の会員獲得効果があったのか等、その分析を行う事ができます。

  • 広告の効果設定が超充実!採算性の良い広告を瞬時に探せる!
  • 広告がたくさんになっても「豊富な検索機能」で瞬時に探せる!
  • 具体的な収益まで自動計算してくれるレポート画面は逸脱です!

画面解説

画面1
広告の期間制限やクリック制限などの基本機能はもちろん、掲載広告のCPCやCVRなども自動集計し、プッシュするべき広告の選定を即座に出来るようになっているので、売上に対して最適な動きができます。
画面2 広告別に、クリック数や入会数を取れます。日別にCVR(表記ではPB率)も見れるので、効果が悪くなったら外す、とかいう細かい動きもできます。

携帯ビジネスにおける広告管理について

広告管理機能は、特に広告収益サイトであれば、最重要視される機能のうちの1つでしょう。 システムの「機能」として、広告をリストできたりするという意味合いだけでなく、その創り1つで、収益に対して多大な影響を与えます。

★広告選定は非常に悩ましい

ここでは、「広告選定」が特に日常的になる、アフィリエイトから広告選定して掲載する立場にあるものとして話をします。

  • 広告単価は高いものがいい
  • だけど、登録率が低い広告は収益になりにくいので避けたい
  • 広告が大量にある中で、どれが実質的に効果が高いのか瞬時に判断して広告枠を最大活用したい

★業務上の理由で必須となってくる話

  • 広告の掲載期間は指定できなくてはならない、同じく、クリック数の上限等
  • 広告クリック数などのレポーティングが必須
  • ユーザへのポイントバックをするのであれば、ポイント設定やシステム連携が必須
  • 収益計算がとても面倒

言うまでも有りませんが、広告収益のサイトであれば、広告選定は非常に重要です。

@@@広告選定@@@

運営者としては、

「最も収益が高くなる広告」を、
「最もPVの高い位置に掲載」したいわけで、

そうなってくると、日々の効果測定結果から、最適な広告配置を考えたくなります。

しかし、例えば、登録単価200円と登録単価80円の広告があったとして、無条件に200円の方を収益性のある広告と言えるのかというと、そんな事は有りません。実際には、「登録率」もあるわけで、そうすると、それも加味しないとどっちが効果的かは不明なわけです。

<例>
登録単価200円の広告、登録率(登録数/クリック数)は10%
登録単価80円の広告、登録率(登録数/クリック数)は30%

このケースで行くと、200円の広告より80円の広告の方が収益性が高いわけです。
これには通常、CPCという指標を使います。

CostPerClickです。つまり、1クリック辺りの単価です。登録単価で計算すると単純比較できず、登録率も加味しなくてはならないということなら、1クリックあたりの価値に還元して計算すれば確かな比較ができるということです。

上記例でいくと、
200円で登録率10%なら
 ⇒CPC=20円
80円で登録率30%なら
 ⇒CPC=24円

80円の広告の方は、1クリックの価値は24円ですが、200円の広告の方は、1クリックの価値は20円です。

計算式としては単純ですね、CPC=CVR(登録率)*CPA(登録単価)です。でも、計算式がわかったところで、こんな計算を手計算であらゆる広告で毎日行うわけに行きませんし、真面目に分析するのは非現実的です。

弊社のソリューションでは、CVRやCPCを自動計算するのは勿論の事、過去掲載の全広告から、CPCの高いものを選び出したり、CVRの高いものを選び出したりすることができ、見やすい日別キャリア別のグラフ表記で流れも一望できます。実際、1サイトで300件の広告を取り扱っていたポイントサイトで可也の効果を実証してきた機能なので、極めて信頼の置けるノウハウが詰まっています。

また、アフィリエイトと連携してポイントバックを行う為には、各種アフィリエイトネットワークの仕様に併せてシステム対応を実施する必要があり非常に面倒なのですが、弊社ソリューションでは、予めほぼ全てのアフィリエイトへのシステム連携がなされており、全く心配が要らない革新的なシステムが装備されています。

@@@業務上の話@@@

例えば、実際の広告掲載業務を想像すると、広告には必ず、「掲載期間」や「クリック数上限」が登場しますので、これを手動で張り替えるなどは広告数が多ければ現実的でありません。また、例えば掲載広告が多い場合には、検索のインターフェイスも充実していなければ、それだけでも苦労してしまいます。

広告掲載関連業務は、広告収益を主とするサイトの場合には、日常業務の1つです。これら業務をストレス無くこなす機能は非常に重要ですし、よりスムーズに行える事で、トラブルを発生しにくくさせます。

アフィリエイト広告を使う場合、日々の業務で非常に面倒なのが、日別の収支管理です。

アフィリエイトを使って広告掲載をする場合、必ずしも単一のアフィリエイトから広告を掲載するとは限りません。場合によっては、20社くらいから広告を引っ張ってくることもあります。

仮に、20社から引っ張ってきたとして、日々の売上を集計す為には、20個の管理画面からデータをコピーしてきて、それをエクセルで集計する、という作業が必須になります。これだけでアルバイトでも雇いたくなるくらいの雑務です。かといって日々の収支を見ないわけにも行きませんから、実は結構キツイ課題なのです。

弊社ソリューションには、「収益の自動計算機能」があります。これは、ポイントバックする場合だけなのですが、各社アフィリエイトネットワークとシステム連携する事によって、日々の広告売上高を自動計算してくれるという革新的な機能です。

いざ、広告を受注する、または、アフィリエイト広告を掲載したい、と言う段になって、「ここはシステムが対応できない」などといったことがあれば、重大な機械損失し、いざ、業務を始めたら想定していなかった業務に圧迫されれば重大なコストアップです。

多数の現場でこなされてきた弊社システムはそういう意味でもオススメできます。


その他の機能紹介

機能一覧
上記の機能などを含め、別ページにてメディアマイスターの機能を一覧でご確認いただけます。


お問合せ

コンテンツ別 事例紹介

オプション機能は随時追加・開発・改良が行われています。運用中のメディアマイスタ・システムへオプション機能を追加で組み込むことも可能です。

デコメ 着うた コマース 掲示板・投稿コミュニティー ブログ

関連サービス

mobilesystem.jp

>>携帯システム開発会社をお探しの方のための業界情報ポータルサイトmobilesystem.jp


ポイスタモバイル

>>ケータイがポイント・スタンプカードに!
携帯販促サービスの決定版 Poista Mobile


スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタforASP

>>スマートフォン対応ソーシャルアプリパッケージ メディアマイスタ for ASP

MediaMiestre